マイホームや子育てや、慣れない東京のことなどなど


by anjelo2454
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

小豆島~寒霞渓→お土産編~

銚子渓では事なきを経て、寒霞渓頂上へ。

e0086368_284253.jpg
頂上から望む景色


この日は本当に凍えるように寒い日でした。風は吹いてるし、陽はあまりささないし。
頂上にはお土産物屋さんも大きいのがあって、色々な名産品を売っていました。小豆島はオリーブ、醤油なんかが有名で、お醤油屋さんもたくさん、そして醤油で作る佃煮もたくさん置いてました。その他海産珍味、オリーブはオイルから化粧品、オリーブ染めの物。

そしてここにはロープーウェイがあって、紅葉の見所。12分ごとに出ている様なので、昼食をとる事に。 時間的にお昼を食べる暇がなかった私たちは、寒霞渓付近で美味しいものを・・・と期待していましたが、あるのは食堂『楓』のみ。しかもメニューはカツカレーと数種類(3種類くらい?)のうどんと、その定食。しかたなく肉うどん(750円、高っ)をほお張り体を暖める。これが意外にとっても美味しかった!

ここへは2度目ですが、寒霞渓というところは人が出入りできないところへロープーウェイで行くとそこには見事な絶景が広がっている・・・・!という期待を抱いていた私ですが、よくよくパパに聞くとロープーウェイから望む景色(絶壁の渓谷?)が見所らしく、下りのロープウェイに乗って到着した先はお土産物屋さんもないただの料金所。結局そのまま折り返して頂上へ戻る。

e0086368_220472.jpg
下のロープーウェイ乗り場より


だいたい4分30秒位の移動時間で往復2人で2500円。見所にようやく気づいた私は
『えー!?これだけ!?』と思わず。しかも真っ赤の紅葉ではなく、緑もたくさん。
でもやっぱり下から上に向かって見る渓谷の景色は絶景でした。少しは納得。

頂上で出店のフライドポテトを買い、momoとパパと3人でほお張る。
そこでお店のおばちゃまと話していたところ、やはり11月の23日頃から1週間が紅葉満開の時期らしく、だいぶ落ちてしまったとの事。

文句が多いながらも寒霞渓を楽しんだ私たちは、高松では有名な『丸金醤油』のソフトクリームを食べにお醤油工場へ。パパが一度来たときに食べたらしい。ウゲーと思って食べる気がしないけど、意外にキャラメル風でいけるらしい。寒霞渓を下る頃は4時を少し過ぎた頃だったけど、大体お店は5時くらいまでだろうとドライブを楽しみながら進む。
するとだんだん車の窓を閉めてても醤油!醤油!醤油の匂い!決していい匂いではない中丸金醤油に到着。すると・・・4時で閉店。がっくり。4時って、微妙だなー^^;





仕方なく家路に着くため港に向かって移動中、5時にならないうちにオリーブ公園を見つけてお土産物屋さんを物色。料理好きなのでオリーブオイルを・・・と色々ある中見た目がグーな
e0086368_2314848.jpg
井上誠耕園のオリーブオイル


を購入。大きい缶売りもあったけど、3000円くらいするし、5本セットのものもあったけど値段が手ごろなこの3本セットに決定。
e0086368_2343233.jpgそして気になって買ってしまったオリーブペースト(バジル&ガーリック入り)
ペーストって言う名前、結構惹かれてしまいます(>_<)使い方知らなくても欲しくなるんだよね。そして最後に同じお店で売っていたオリーブのソフトクリームを食べました。なんか葉っぱで作ってるのか、抹茶風なお味でした。ちなみに寒霞渓頂上にもありましたが、そこのは粒入りでした。どうなんだろう^^;

日も暮れて、寒さで体はぐったり。
帰りの船はたくさん人が乗っていて、席も満席状態でした。とてもいい一日になりました(^^)
[PR]
by anjelo2454 | 2006-12-05 16:37 | mama日記