マイホームや子育てや、慣れない東京のことなどなど


by anjelo2454
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

小豆島行って来ました☆~銚子渓編~

寒霞渓の紅葉を見に、小豆島へ行く事に。

前日、パパとお散歩しすぎて朝はなかなか起きられずお昼出発に。
私はバスで移動したかったけど、出発時間が遅かったので回りきれないだろうしものすごく寒い日だったので車で渡ることに。聞いてビックリ、こんな近所なのに往復約11000円也!たか~い!!!高知へ帰るほうが安いよ^^;
高速船だと30分で着くけど、車ごと乗る船は片道1時間程度。船酔いしやすい私ですが、じっとしてたら大丈夫でした(^^)

到着してそのまま銚子渓→寒霞渓へ向かうことに。
銚子渓は猿山。最近桃太郎さんにハマっているmomoにお猿さん見せてあげたくて。

e0086368_22324591.jpg昔は凶暴なイメージがあって、鞄やポケットや腕にぶら下がられてるイメージがあったけど今回はちゃんと人間に襲いかからないようしつけされてる感じがあった。
えさやりは小屋の中から、監視員さんの指示のもと豆まきなんかができる。


そこで監視員さんに、
『あそこの展望台は10分くらいで行けるよ(^^)』と聞き、もんのすごく遠くに見える山の頂上の展望台に向かうことにした。それが本当に遠く見えるから、誰も上がる様子もなく登っているのは私たちだけ。でも10分くらいというので、行ってみると本当に近かった。

その景色のキレイな事!!!

e0086368_22381927.jpg
e0086368_2238298.jpg

岡山が見えているらしい。


でもここへ来るまでは最後の頂上までの岩山が大変で、大人なら平気なんだけどmomoを連れてはかなり危険でした(>_<)

e0086368_22401965.jpg
←頂上に着いてからの道。ここまでは岩を登ってきた。
 ここはさすがに監視員さんもちょくちょく来るわけにもいかず、お猿さんのウンチまみれ(>_<)


e0086368_2243811.jpg
下の小屋まではかなり遠く見える。





銚子渓谷を満喫していざ寒霞渓へ向かおうと、猿山を出て反対側にある駐車場へ向かおうと横断歩道を渡っていると・・・ぐいっと鞄を引っ張られる。

地面にカメラのストラップでも引っかかったのかと振り返ると!!!
なんとお猿さんが私の鞄をまさぐってるじゃないの!!!
紙袋やビニール袋は×(ダメ)って書いてあったけどそんなものは持っていなくて、ただ鞄の口が開いていた。中ではずっと気をつけていたけど、momoの帽子なんかを探すために開けていたのだけど、猿山を出てからの話。このお猿さんは野生!?に近いみたい。
そしてハンカチやティッシュを引っつかみ、後に私の大事なお財布を盗みやがった!

『コラ!ダメ!!』

って言うと、猿は私たちに敵意むき出し、歯も剥きだしで威嚇してきたのだ!!
パパは他のものでごまかそうと、カメラケースなんかを差し出してるけど財布はぎゅっと放さない。そしてそのまま財布を持ち去ろうとして参った(>_<)パパに『車にmomoのパンとかお菓子があるから持ってきて!』と指示して、私は数十メートル離れたところに逃げた猿に詰め寄る。するとお猿さんは・・・

e0086368_0493087.jpg


・・・財布を物色中(--;)
そして何もないのを確認して、財布を置いて去って行ってくれました(^^)
結果オーライないい思い出になりました。お猿さん、ちょっとだけありがとうね。

でも猿山の料金所のオバチャン、一件落着するまで様子も見に来てくれなかったわ。
[PR]
by anjelo2454 | 2006-12-04 22:43 | mama日記